2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンコード。

◇Youtubeにうpするためのエンコード◇

まずMediaCoderをダウンロードしてください。

自分は古いバージョンのを使ってるので起動させると、
ブラウザが立ち上がって勝手に最新版の情報とか流れますが無視。

以下、設定箇所です。

◆オーディオタブ◆
無題1
1.左側の[エンコーダ] LAME MP3 → Nero Encoder
2.右側の[Nero Encoder]タブの[レートモード] Target Quality → Target Bitrate


◆ビデオタブ◆
無題2
1.左側の[コンテナ] MP4 → Default


◆画像タブ◆
無題3
1.左側の[リサイズ]にチェックをいれて、オリジナル → 1280×710 (ニコニコに3:4であげるときは512x384)
2.左側の[フレームレート]のチェックを外す


◆エンコードするファイルの追加◆
無題4
左上にある[Add]をクリックすると、参照画面が出てきます。
そこで、エンコードしたいファイルを選んでください。


◆その他◆
無題5
エンコードするファイルが追加され、画像タブをクリックすると
右側の1番下にエンコード完了時の推定ファイルサイズが表示されます。
動画サイトに投稿するときには、投稿できる大きさが決まっているので
それより大きくなっていた場合は
ビデオタブの[モード]の800Kbpsと表示されている部分を下げて、画質を落としていってください。
逆に、画質を上げたい場合には、800Kbpsの部分の数値を上げてください。

Youtubeの場合は,音声と映像とで上限bpsが決められているので、
映像のbpsは2000kbpsでやっています。

ニコニコにあげるときは、動画の容量が100MBまでと決められているので、
それに合わせてbpsを調節してください。

◆最後に◆
ビデオタブにある[モード]の右側の選択欄について
1.Bitrate-based → 基本的なエンコードを1回します
2.Quality-based → 質の高いエンコードを1回します
3.Two-Pass   → 基本的なエンコードを2回します
4.Three-Pass  → 基本的なエンコードを3回します
4にいくにつれて、画質はよくなりますが、時間がかかります。
でも、見た感じあんま変わりませんw

また、エンコード時はCPUをできるだけエンコードにかけたほうが
動画のエンコード時間が短くなり、画質が良くなります。

自分はエンコードするとき、MediaCorder以外のソフトを全て切ってエンコードしています。

なにか質問がありましたら、この記事にコメントください。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

紹介。

おとぎ*

Author:おとぎ*
Name: otogi
Clan: Bright Family
Region: Japan
Timezone: GMT+9
VR: 9300+
Character: Funky Kong
Vehicle: Flame Runner
Skype: nephilim.com
Youtube: lastprimula
Twitter: BF_otogi

Link。

All Link
Friend Roster
Twitter
Youtube
Time Trial
Streaming
MKW SNS
Favorite Video
MKW Words
Video Encode

絵。

友達。

☆ブログへリンクを貼る

解析。

記念。


  ☆2010年6月14日 開設

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。